部活は家族

20代の普通のサラリーマン3人が人生を、ちょっとだけ楽しく、ちょっとだけ豊かにするために勢いで始めたBLOG。

youtube 仕事 雑記

Youtube [No.8] 主体性を持たせるための魔法の質問

投稿日:

皆さん、会社の仕事などで”主体性がない人”に困ったことはないでしょうか?

「俺には関係ないし」とか言われてしまうと最強過ぎてここから手も足もでない
なんてことに多々直面します。

主体性を持たせる質問とは?ということでよい動画あったので、紹介していきます。

主体性とは言いかえると”当事者意識”

主体性を持たせるための魔法の質問について結論から言ってしまうと

「あなたはどうしたいか?」
→人間は正しいことをやった方がよいという方向に自分の考えもなく流されがち。
そこでこの質問により”自分の意思”をいれる。

この質問は「自分はどうしたいのか」と問いかけることも可能で、
自分の考えを作業に入れ込むことで仕事に対する主体性があがっていく。
→与えられた仕事を「自分で」進めていくことになる。

作業をやらされていると裁量の範囲が小さくなり、責任も少ない

やらされ仕事をしていると裁量が小さくなる。
その仕事に対して、「できた」「できない」「はやかった」「遅かった」でしか物事を計れない。

裁量が小さくなると責任も小さくなる。
→最悪でも「作業ができない」で終わるから

裁量と責任はセットである。

責任が小さいと、大多数広範囲に影響を与える”裁量の大きな仕事”をこなせない。

主体性のある組織とない組織

例)問題が起きた時

主体性のある人が少ない組織
→自らが責任を持たず、相互依存することが常態化しているので、
何か問題起きたら”責任転嫁”が始まる。
「誰のせいで問題が起きたか」「私は関係ない」という組織という大きな観点で見た時に
重要でない問題ばかりに時間が使われる。

主体性のある人が多い組織
「なぜ問題が起きたのか?」「どうすれば防げるのか?」「この問題の後にすぐ行うべきことは?」
主体性のある人間の集まりでは、自ら行動する文化が育っているため、
こういった発想になり、時間を無駄にしない。

主体性が奪われていく?

困ったことに組織の中で仕事をしているといつの間にか主体性がなくなっていくことが多い。

その時に「自分はどうしたいのか?」「あなたはどうしたいのか?」と問う。
そうすることでまず、“自分の意思”を仕事に入れてもいいとわかることが大事。
そうすることで自分は重大な責任を担っているんだと思えるようになり、”当事者意識”を持ち始める

さらにその仕事で成果が出ると、考え・思いをもって仕事をしているので、
”自分が貢献した”という自信につながる。

仕事に責任感が生まれると?

自分の意思が入る(当事者意識が芽生える)と、責任を持つようになる。

そうなると仕事の質があがる。

すなわちアウトプットの質があがる。

逆に仕事に責任感がないと、粗があっても「ま、いっか」となり質が落ちる。
→やらされ仕事だとミスや粗があってもそれを直すインセンティブが働かない。
→見つけてもいいことがない。 → 「まあいっか」となる。

責任感がある場合は、最終成果物のクオリティもあげようとする。
→アウトプットの質が高くなる。

仕事の質があがると、成果が出た時に良かった時は貢献したという自信につながる。
悪かった時は、改善ポイントが山ほどみつかる、それを改善することで成長速度が飛躍的にあがる

自分で考えた末の失敗ほど”こんなに鋭いダイレクトなフィードバック”となる。

ぶっちゃけ最初は大変。だがメリットしかない。

-youtube, 仕事, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[本-啓発 No.4(2/3)] 最高の体調 ※中編

導入編に引き続き中編という事で書いていきたいと思います。 前回は現代人の多くは、”文明病”にかかっているというお話から、 文明病の大きな要因は、「炎症」と「不安」であるところまででした。 今回はその原 …

左の奴の雑日記 [No.7] 仕事系

「仕事を遊び化する」という宣言をしてからある程度実践をしてみました。 仕事を遊び化。「最高の体調」より   なにかを考えて実践したい、方向性を明らかにしたい時に、資料を作って、「目に見えるも …

[YouTube 啓発 No.2]「良い緊張」と「悪い緊張」

今日はオリエンタルラジオのあっちゃんこと中田敦彦さんの配信動画のことを書いていきます。 テーマは「緊張」についてです。 「緊張」は誰しもするものだと思います。私も例外なく緊張に弱いタイプの人間です。 …

ひとりごと。

はじめまして! トップ画の1番右の髭モジャモジャの男です。 他の2人が本やYouTubeで自己啓発的な記事を書いていますが私はまだ書いていません。 何を隠そう私が飛び抜けて意識高くないんです! ただ何 …

左の奴の雑日記 [No.14] スタンフォード式 最高の睡眠

前回は入眠について書きましたが、今回は「睡眠の質」について書いていきます。 “スタンフォード式最高の睡眠”の本がめちゃくちゃに売れていますが、その内容をすごく簡単に日記レベルで …